初心者や自宅では楽しめない人向けのアダルトVR視聴方法と注意点

自宅以外でのアダルトVRを楽しむ方法〜ネットカフェ編〜

妻や子供がいるから、彼女がいるから、という理由でアダルトVR視聴をすること諦めている人いませんか?

アダルトVRを自宅で視聴するとなると専用ゴーグルを購入し、隠し場所やらなんやらで色々気にするので気苦労がありますよね。

ゴーグルつけたおっさんが惚けた笑み浮かべながらしこってるのは,

絵面としてはゲテモノの部類ですから。

絶対誰にも見られたくないですよね(笑)

でもそんな方でも大丈夫。

だってネットカフェで視聴できるんです!

ネットカフェなら冒頭で上げたような心配はなく手ぶらでOK

私も一番最初はネットカフェでアダルトVRを視聴したのがきっかけ。

はまってしまい三日に一回ペースくらいで通ってたでしょうか。そこからVRの魅力に取り憑かれて、今では自宅でヘビーユーザーとなった次第です。

快活CLUBなどで見られますが、ネットカフェだといかにもな感じがなく何食わぬ顔で入りやすいですね。

初心者や興味あるなと思う人は、様子を見るためにも是非一度足を運んでみることをおすすめします。

ただ、ネットカフェでアダルトVRを楽しむにあたっての注意点がいくつかあります。ネットカフェ利用の際の参考になさってみてください。

 没入しすぎて声を出さないようにしましょう! 

ネットカフェなので個室とはいえ、完全防音ではない部屋が大多数

他の目的の利用者もたくさんいます。

場所にもよるのですが、VR専用個室はあっても5室あればいいなという印象。

普通に漫画や雑誌を見にくる人の方が多く、最近ではサラリーマンの仕事場所

コワーキングスペースとしての使用も増えていますよね。

そんな場所でやはり男の荒い息や、悶々している声は聞きたくないものです。

というか抜いてるのがバレるのは嫌ですよね(笑)

そもそも迷惑ですし、下手したら退場になってしまいます。

同じ男としてよ〜くわかるので辛いですが、声を出さないように頑張りましょう!

ただそれでもやはり出てしまうかもしれません。いやバレているかもしれません。

その時は、終わったあとだらしない顔ではなくキリッと、堂々と振舞いましょう!

そうすればバレないです!笑

 VR視聴ポジショニングについて 

これはアダルトVRの永遠のテーマでもあります。せっかくのお気に入りの女優、シチュエーションのVRが見つかったのに、ポジショニングが悪くて天井しか見えなくて抜けない。。。初心者によくあるパターンです。

この視点のずれは、視点調整機能がついたゴーグルを使用することで解決します。

ただ高額商品なのでネットカフェでは今のところ高性能の視点調整機能のついたゴーグルはおそらくないでしょう。

それではなぜこういった問題が起きるのでしょうか。

VRはより近いリアリティを追求した結果生まれた産業技術。つまりアダルトVR視聴者自身が動かないのに男優が動いていては視点がずれるのでリアリティがないからです。

アダルトVR技術は視聴者寄りに、つまり男優さん自身がほとんど動かない状態でのプレイが基本になるのです。

よってVR動作の基本姿勢は2つに絞られます。座るか、横になるか

この横になる場合が問題です。

ネットカフェにあるゴーグルでは、作品によっては腹筋が鍛えられるくらい姿勢がきつくなるものがあります。

もちろん全部ではありませんが、個室のサイズ的にも理想の体勢が難しい場合がります。

隣の仕切りにぶつかったり、声を漏らす原因にも。

こういった場合のアダルトVRに出会ってしまった場合は、経験値アップと気持ちを切り替えて次のクエストに取り組みましょう!

あと姿勢命なので近くにティシュを置いておくことも忘れずに。

 まとまった時間のある時に利用しよう 

これは没入しすぎて時間がなくなってしまう!という意味ではなく、短時間での利用はおススメしないということです。

なぜなら最初の設定や操作方法に時間がかかるから。特にVRの環境設定には手間取るのではないでしょうか。

『次の予定までに1時間位あるな〜ちょっと折角だし前から気になっていたアダルトVRでも見ようかな〜』

という感じだと、おそらく設定完了したころに帰りの準備をすることになるでしょう。

初めてなら、2時間位の余裕は持ってネットカフェに出陣することをおすすめします!

※長時間連続の視聴は目に悪く、慣れないと特に疲れるので注意してください。

 メガネ派の方は要注意 

ゴーグル製品は量産的に作られますので、メガネ対応はオプション扱いになります。

メガネに対応したゴーグルはネットカフェでは見かけません。

Amazonや楽天などではもちろん販売していますが、ご利用のネットカフェでの用意がない可能性も高い。

私も初めて行ったときにメガネで行ってしまい、大失敗しました。

キツキツにしてゴーグルをしめて見られるかもしれませんが、目の周りが痛く集中できず。せっかくの官能的なアダルトVRもこれでは楽しめないでしょう。

コンタクトレンズを使うか、メガネ対応のゴーグルを準備するしかないかと思います。

将来的にコンタクレンズ型VRでも出てくればいいのにな〜そしたら超楽。

以上、注意点お話ししましたがいかがでしょうか。

声とか出すわけないじゃん、と思いますが、アダルトVRの没入感なめない方が良いです。

私も最初そう思いましたが実際知らずに出てしまいました。

明らかにアダルトVRにはまってしまってんな〜という男性のアエギ声も、何人も聞いています。笑

気持ちよく利用できるよう、気を付けましょうね。

ネットカフェではアダルトフェスタが見られるところが多いです。

お近くの店舗で見られるかチェックも可能!

アダルトフェスタ設置店舗はこちら

アダルトフェスタVRはアダルトVR専用のサイトで、「4K匠」など高画質のコンテンツが楽しめます。また「+1D」で動画とグッズの動きが連動するという夢のような機能も。

PSVRやオキュラスなど、視聴環境をグレードアップすればするほどリアル感・没入感がやばいので、まずネットカフェで作品や雰囲気を確認し、本格的に家で楽しむというのも手です。

+1D対応の性家電「A10サイクロンSA+PULS(プラス)」

ゴーグルについてはこちらの記事でも価格ごとに比較しています。

VR入門編Vol.1 VRゴーグル

初心者の方は是非体験し、オナニーライフの段階を一つ上に上げていきましょう!

アダルトフェスタVRの詳細を知りたい!という方は次のページへGO!

Adulut festa VR(アダルトフェスタ VR)の詳細はこちら